新年号が発表されましたね。

その名も「令和(れいわ)」。

「昭和があるから、『和』は使わないだろう」という予想に反して、和が付く年号になりました。

今回はその意味について解説していきます。

新年号、令和(reiwa)の意味や元ネタとは?

「新年号、令和の意味や元ネタってなに?」という方もいるでしょう。
元ネタは、日本最古の歌集『万葉集』の梅花(うめのはな)の歌三十二首の序文からです。

初春(しょしゅん)の月にして、気淑く風ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす

平成の終わり。令和になるのは5月1日から


年号が令和になるのは5月1日からです。

令和の令の漢字ってどんな意味

令和の令の漢字は、「おきて」や「言いつけ」を表します。

令和の和の漢字ってどんな意味

令和の和の漢字は、「仲よくすること」「おだやか」なことを表します。

パソコンやスマホでの令和の打ち方や入力方法は?

令和と入力しても一発で変換できません。なので、今のところは以下の2つの入力方法を行う必要があります。

①「号令」「和平」と打って不要な部分を消す。
②「令和」を単語登録しておく。

そのうち入力ソフトがアップデートしたら、一発で変換できると思います。

「令和ライダー?」いろいろなものが平成から令和へ

今までは、平成ライダーでしたが、今度からは令和ライダーですね。

他にも平成ジャンプとかも令和ジャンプとかに変わるのかしら?